万年筆

万年筆お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

万年筆

このページは「はじめての万年筆の選び方 」の情報コンテンツです。
万年筆 > はじめての万年筆の選び方

豆知識

万年筆選びのポイント

はじめて万年筆を選ぶときに注意すべきポイントをご紹介します。自分に合った万年筆を見つけましょう。

ペン先に使われる素材

万年筆の一番の魅力はその書き味の良さであり、書き味を大きく左右するのはペン先です。ペン先には、金やプラチナ、鉄、ステンレスといった素材が使われています。よく利用されているのは金とステンレスです。ステンレスは少し硬めの書き心地です。できれば、金のペン先をおすすめします。金は硬すぎず、やわらかすぎず、バランスのとれた硬さです。初心者でも扱いやすいペン先です。

万年筆の文字の太さ

  • EF(Extra Fine) 極細字
  • F(Fine) 細字
  • M(Medium) 中字
  • B(Broad) 太字
  • BB(Double Broad) 極太字

万年筆の文字の太さは、F、M、Bといった文字で表されます。欧米の文字を書く場合は太めの方が書きやすいと言われています。日本語の漢字のような画数の多い文字を書くには細い方が書きやすいでしょう。万年筆を長いこと利用されている方は、太い文字の万年筆を使い、筆圧を調整して細い文字も問題なく書かれますが、初心者にはEFないしFのような細めのタイプの方が使いやすいと思います。メーカー側も考慮して作っており、日本メーカーのものは若干細めに作られています。同じFでも日本メーカーと海外メーカーでは太さが異なりますので、実際に試し書きしてみることをおすすめします。

インクの補充方法

インクの補充方法としては、吸入式とカートリッジ・コンバーター式の2つの方法があります。吸入式は昔ながらの方法で、瓶に入ったインクにペン先をつけて、万年筆の軸をまわしたり、ピストンしたりしてインクを吸入します。

カートリッジ・コンバーター式は、インクの入ったカートリッジを交換して使うタイプで、簡単にインクを補充できることから現在では主流となっています。また、カートリッジに代えて、コンバーターと呼ばれる吸入器の装着もできるタイプが多く、コンバーターを使えば、吸入式同様にインク瓶から補充することができます。コンバーターを使ってインクを吸入すると、吸入するときに万年筆内部を掃除することができるというメリットはあります。

万年筆 激安通販