万年筆

万年筆お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

万年筆

このページは「万年筆のブランド 」の情報コンテンツです。
万年筆 > 万年筆のブランド

豆知識

誰もがあこがれる万年筆のブランド

万年筆の所有は使い手にとってもステータスであり、有名ブランドの万年筆を手に入れることはあこがれです。万年筆の伝統ある有名ブランドメーカーをご紹介します。

ペリカン

ペリカンはもともと絵の具をの製作からスタートしました。19世紀の後半には国際的なインクメーカーに成長しています。万年筆を作り始めたのは20世紀に入ってからです。1929年に発売された初代万年筆はピストンノブの誤差がわずか100分の1ミリという驚異的な精度で一躍注目を集めました。派手さはありませんが、ドイツ製らしい誠実さと手仕事の温もりが感じられるブランドです。

モンブラン

モンブランの万年筆は男の道具として昔からあこがれの的でした。キャップトップに上品にいれられたホワイトスターや手にしっくりとなじむ独特なボディ。これらを特徴とするモンブランの万年筆は不変の魅力を使い手に伝え、持つ喜びを感じさせてくれいます。1924年の誕生以来、基本スタイルを守り続けているマイスターシュテックは20世紀を代表する筆記用具といっても過言ではありません。

ファーバーカステル

1761年にドイツで創業したファーバーカステルは筆記具、画材メーカーとしてスタートを切りました。現在の鉛筆の常識となっている芯の硬度と六角形のデザインを開発しました。鉛筆の歴史を作ったブランドです。そんな鉛筆の歴史をになう一方で1993年にはファーバーカステル伯爵コレクションを発表します。シンプルなのにどこか存在感のあるデザイン性の高さからファンも多く、見た瞬間にその美しさに魅了されてしまいます。

ラミー

ラミーは1930年にドイツのハイデルベルクで創立されました。元来の筆記具メーカーが思いつかないような独創的なモダンデザインを次々と展開しています。万年筆という高級なイメージから離れ、よりカジュアルに、そしておしゃれなアイテムを生みだしています。自社専属のデザイナーだけでなく、世界中のデザイナーとのコラボレーションによっても商品を開発しています。

パイロット

パイロット(水先案内人)の名前には、海外から高級品が次々と日本へ輸入されてきた1900年代初頭に、逆に日本の製品で海外へ打って出ようという創業者の熱い想いが込められています。1926年には日本の伝統工芸である蒔絵を施した万年筆の海外販売に成功します。世界有数のメーカーとなった現在も使い手のことを第一に考えるパイロットの姿勢は変わっていません。

万年筆 激安通販